Worry woamn is wearing white shirt

成功したか

the blister packs

アイピルを服用すると避妊をすることが可能ですが、はじめてアイピルを服用したという人であれば「本当に避妊が成功したのか…?」と不安に感じることでしょう。
アイピルを服用して成功したかどうかというのは出血によります。
アイピルというのは、子宮内膜を無理やり剥がすことによって避妊します。ですから、避妊が成功することで生理と同じように出血することとなります。
こうした出血が訪れるタイミングというのはわかっていれば、長いこと不安を感じる必要はありません。

出血が起こるタイミングですが、個人差があります。
早いタイミングであれば、アイピルを服用してから3日前後で生理がきます。遅い人であれば服用してから3週間程度の期間があります。
どうしてこれほど差があるのか…?それは、アイピルを服用するタイミングが大きく関係しています。
排卵前(もう少しで生理が来る)というタイミングでアイピルを服用すると早いタイミングで生理が訪れます。一方、生理が終わってすぐにアイピルを服用したという場合には、出血までの期間が長くなります。
生理が訪れるまでの間というのはドキドキしてしまいますが、こうした服用のタイミングによっていつ出血するかが変わってきます。こうしたことを知っているだけでも気持ち的に安心することが出来るでしょう。

もしも、3週間を経過して生理が来ない…ということであれば、妊娠している可能性や婦人系の病気になっている可能性がありますので病院で診察を受けるようにしましょう。